スポンサーサイト

Posted by モア on --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふざけるな生協!!

Posted by モア on 2008.02.01 出来事 0 comments 0 trackback
今日、帰宅してママから聞いた話で、はらわたが煮えくり返った。
我が家は食卓に並ぶおかずとして、生協(CO-OP東京)から食材を定期的に購入している。
昨日から大騒ぎしている中国製の農薬餃子問題。
ママも気になる所もあり、生協に電話したらしい。

ママ「あの~今回の注文分で中国製の商品があったらキャンセルしてほしいのだけれど…」
担当者(なげやり)「それは加工品ですか??それとも原材料ですか??」
ママ「う~んよく分からないので両方」
担当者(逆ギレ状態)「今、中国の物を使わない商品など無いですよ!!」
ママ (こっちも切れた)「じゃあイイです!!」ガチャッ!!

この話を聞いて私も切れた!
多分、担当者は今日一日で同じような問い合わせが殺到し、ウンザリしていたのかもしれない。
気持ちは分からないでもない。
でも、この対応は現在食品を扱う業者の担当窓口対応としては如何なものか?
自分が悪くなくても謝らなければならないのがプロの仕事ではないのか?
はっきり言って、このような担当者がいる会社の商品はとうてい買う気にならない。
いくら生協が普段どれだけ良い商品を製造し、どれだけ良い仕事をしていたとしても全てがパアだ!
消費者と直に接する営業がこのような対応をするのであれば、こちらからお払い下げである。
只でさえ食品偽装問題で日本が揺れている昨今、危機管理意識が低すぎる。
今だからこそ、食品を扱う業者は誠心誠意の対応が必要なのではないか?
そもそも、今回の農薬餃子問題で生協は当事者ではないのか?
明日、電話して「今後一切生協から物を買わない!」と言ってやる。
消費者をナメるな!!


モア




スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://morecam1.blog71.fc2.com/tb.php/137-4c09d90b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。