FC2ブログ

きつねと私の12か月

Posted by モア on 2009.01.26 本・映画 0 comments 0 trackback

今日は仕事が早く終わったので気分転換に映画を観てきた。
CMを観て気になっていた「きつねと私の12か月」。丸の内ピカデリーで観た。
月曜日の最終回なので空いているだろうとは思ってはいたけど、観客は8人。
フランスでは240万人の動員があったらしいのだが…。
別にフランス人が偉いというわけではないけど、この価値観の差は…。
そう言えば「狩人と犬、最後の旅」を観た時も観客は自分を含め2人だけだった。
どうも日本人はネイチャー物にはあまり興味がないようだなぁ。
エコ、エコって連呼するのは好きなのにね。
実際、儲かるのも世紀末映画ってことなんだろうな。まぁ、これはしゃあないか…。

え~、肝心の「きつねと私の12か月」の話です。
フィクション映画だが、映像は間違いなく素晴らしい!
CGを使わない撮影手法の素晴らしさを改めて感じました。
それと、この映画のもう一つの魅力は「音」です。
具体的なことは書きませんが、森の中に一人でいるような疑似体験ができます。
ストーリーはありきたりのようがだが、凄く強いメッセージが込められていた。
リュック・ジャケ監督。次回作も期待してます。
スポンサーサイト



 HOME